メリット

成婚率の高い婚活法でもある「結婚相談所」には、たくさんのメリットがあげられます。
そのメリットの一つに、「結婚を意識した出会いができる」といったことがあげられます。
通常の出会いであれば、相手に結婚の意欲があるかどうかというのは、しばらく交際をしてみないことには分かりません。蓋を開けてみれば、「相手に結婚する意欲はなかった・・・」といった結果に陥ってしまう場合も、少なくはないのです。その場合、その交際を続けた期間というのは、ムダに費やしてしまった期間となってしまいます。
しかし、結婚相談所での出会いであれば、そこを利用している時点で相手には結婚に対する意欲があるということでもあり、はじめから結婚を意識した出会いができるという訳なのです。

また、「安心できる出会い」があげられます。
結婚相談所を利用する際には、入会する段階でさまざまな個人証明を行います。それは、正式な証明書を提示しての確認となりますので、身分のしっかりした人と出会うことができるのです。

他にも、「合わなかった場合のサポートもしてくれる」があげられます。
結婚相談所を通して出会い、交流を深めてみても、「やっぱりこの人とは合わないな・・・」と感じることも多々あります。その場合、自分から断るのは、かなり気まずいものでもあります。しかし結婚相談所を利用していれば、そういった断る場合にも、直接ではなく結婚相談所を通して断ることができるので、何も気まずい思いをしなくても済むのです。

成婚率の高い方法

成婚率の高い婚活法として、「結婚相談所」があげられます。
結婚相談所とは、結婚に向けてのサポートを行う斡旋所のことを指します。結婚相手を探すサポートを行ったり、相手の紹介、マッチングを行ったり、または国際結婚の場合、結婚手続きなどのサポートを行ってくれたりします。

結婚相談所を利用するには、まず、結婚相談所に会員登録する必要があります。会員登録するには、個人証明、独身証明を行い、男性の場合であれば所得証明、医師の場合は医師免許などの提示を行う必要があります。簡単な面談も行われ、何も問題なければ、入会料を支払うことによって入会することができるのです。
入会料は、結婚相談所の種類によって金額が異なります。
基本的にインターネットを利用して個人で相手探しを行うような場合であれば、比較的安めな入会料となっていますが、専属の相談員がつき、徹底的にサポートしてくれるような相談所の場合であれば、100,000円を越す入会料を提示しているところも少なくはありません。
相手を紹介してもらう際やお見合いをセッティングしてもらう際にも料金が発生しますので、利用するには、ある程度経済的に余裕がある必要があります。

このように、結婚相談所とは高額な費用を掛けて利用する施設でもあり、そこを利用する人々は結婚に対してかなり真剣でもあることから、成婚率が高めとなっているのです。

3sam

パーティーの種類

一言で「婚活パーティー」とは言っても、それにはさまざまな種類が存在しています。その主な種類とは、下記の通りです。

【婚活パーティーの種類】
○お見合い型・・・10人対10人程度の少人数制で行われ、基本的に一対一のトークタイムが長めに取られているパーティーのこと。席と席との間にはパーテーションなどが設けられていて、ちょっとした個室の雰囲気にて二人の会話をじっくりと楽しむことができる。
○パーティー型・・・終始フリータイムとなっているパーティーのこと。積極性が求められる。
○スタンダード型・・・一対一のトークタイムの後にフリータイムが設けられているタイプのパーティー。
○体験型・・・アウトドアやスポーツ、レッスンや趣味などの共通の体験を通してコミュニケーションを取るパーティーのこと。
○合コン型・・・合コンと同じように、一斉に乾杯してから自由に会話を楽しむパーティーのこと。
○バスツアー型・・・恋愛スポットや観光名所などをパスに乗って巡りながらコミュニケーションを取るパーティーのこと。基本的に日帰りとなっているので、参加しやすい。

パーティーの流れ

スタンダードな婚活パーティーの流れとは、主に下記の通りとなっています。

【婚活パーティーの流れ】
①受付・・・免許証や保険証、パスポートなどを提示し、本人確認を行います。本人確認が済めば、ナンバープレートとプロフィールカード、チェックシートが渡されます。※ナンバープレートは、パーティー中名前代わりとなりますので、胸元などの目立つ場所にしっかりと付けておきましょう。
②プロフィールカードの記入・・・席に着き、プロフィールカードを記入します。※男性の場合、空欄があれば「自信がないのか・・・」と思われてしまうので全てを埋める必要がありますが、女性の場合は、聞かれたくない内容に関しては記入する必要はありません。
③一対一のトークタイム・・・席に座った状態で相手と対面し、一対一で会話を楽しみます。人数にもよりますが、だいたい2~3分程度で席を交代します。スタッフの合図で席を交代する必要があり、ほとんどの場合、男性側が一席ずつ席を移動し、相手をチェンジします。
④チェックタイム・・・ひと通り参加者全員と会話が済めば、一回目のチェックタイムとなります。気になった相手に印を付けておきましょう。
⑤フリータイム・・・会場内を動きまわり、話したい相手と自由に会話を楽しみます。※ここでは、積極性が必要とされます。
⑥最終チェックタイム・・・最終的に気になった相手にチェックを入れ、その記入したカードをスタッフに渡す、もしくは回収してもらいます。
⑦カップル発表・・・スタッフによって開票が行われ、カップルが成立していた場合、そのカップルの番号が発表されます。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー